ネットスーパーは置き配・留置き可能?利用可能なスーパーをご紹介

公開日:2022/09/01   最終更新日:2022/09/20

ネットで注文した商品を自宅で受け取れるネットスーパー。中には、非接触で玄関先に商品を置いてもらえる置き配、不在時にも指定の場所に置いてもらえる留置きのサービスを用意しているネットスーパーもあります。非接触での配達可能なネットスーパーを紹介するので、買い物にお役立てください。

そもそも置き配・留置きとは

置き配と留置き、どちらも非接触で注文した商品を受け取れるサービスです。大きな違いは、配達時に不在だった場合に受け取れるかどうかです。

置き配は、一般的に在宅での受け取りとなります。インターフォンで配達の旨を知らされ、対応すると指定場所に商品を置いてもらえます。置き終わると再度インターフォンで知らせてくれる場合もあるので、なるべく早めに家の中に入れましょう。サインの必要はありません。

留置きであれば、不在であっても事前に指定しておいた場所に商品を置いてくれます。ある程度の時間置かれたままになることを想定し、置き配よりも厳重に梱包してくれる場合が多いです。とはいえ、防犯、衛生の面から、なるべく早めに回収することをおすすめします。

ネットスーパーによっては、置き配のみ、留置きのみ対応というところもあるので、事前に確認しておきましょう。また、店舗により、置き配、留置きのサービス名が異なっている場合もあるので、注意が必要です。

置き配可能なネットスーパー

数あるネットスーパーの中で置き配が可能なスーパーを、特徴とともにいくつかあげていきます。

イオンネットスーパー

全国的に展開しているイオンネットスーパー。注文時に指定することで、置き配が可能となります。送料は地域によって異なり、330円(税込)~となっているのです。

インターフォンで配達を知らせてもらえ、応対した時点で商品を置いてくれます。離れた場所からドライバーが受け取りを確認するシステムになっているので、なるべく早めに受け取るようにしましょう。

イトーヨーカ堂ネットスーパー

こちらも全国展開しているネットスーパーです。注文時に非接触での受け取りを選択すると置き配が可能となります。配達時は、商品を置く前と置き終わった後の二度、インターフォンで知らせてもらえるので安心です。送料は地域によって異なり、110円~330円(税込)となっています。

楽天西友スーパー

楽天西友スーパーも置き配が可能です。追加の料金は発生せず、通常の送料330円(税込)で利用できます。5,500円以上(税込)の注文で送料が無料となるので、まとめ買いにも適しています。インターフォンで在宅を確認してからの配達となるので、指定した日時には外出を控えましょう。

ヤオコーネットスーパー

ヤオコーネットスーパーも置き配が可能です。送料は1回あたり110円(税込)ですが、月6回目以降の配達は送料が無料となります。

マルエツオンラインデリバリー(旧マルエツネットスーパー)

マルエツオンラインデリバリーも、置き配可能です。送料は、3,500円(税込)以上の注文で、通常330円(税込)の送料が無料となります。配達時に、インターフォンなどで置き配を希望すれば、希望する場所に置いてもらえます。

ただし、マルエツオンラインデリバリーの置き配は、新型コロナウィルス感染拡大防のため、一時的に行っているサービスなので、注文の際には確認をするようにしましょう。

ベルクネットスーパー

ベルクネットスーパーも、置き配可能です。サービス利用料が月額550円(税込)かかりますが、1,650円(税込)以上の注文で送料が無料になります。注文が1,650円(税込)未満の場合は、送料は110円(税込)となります。

サービス利用料が最初の2か月間は無料という、嬉しいサービスもあるのです。一部留置きのみの店舗もあるので、注文の際に確認しましょう。

留置き可能なネットスーパー

配達時に不在でも、指定した場所に商品を置いてもらえる留置き。上手に利用すれば時間のやりくりにもつながる便利なサービスです。店舗によってはサービスの名称が異なる場合もあるので、注文の際は注意しましょう。

また、商品によっては留置きができないものもあるので、確認してから注文するようにしましょう。さらに、オートロックのマンションなど、状況により留置ができない場合もあるので注意が必要です。留置きが可能なネットスーパーをいくつか紹介します。

イオンネットスーパー

“置き楽サービス”という名称で、留置きサービスがあります。手数料110円(税込)で、不在でも商品を指定場所に置いてもらえるのです。ただし、初回のみ在宅する必要があります。対面で、商品を置く場所の確認と、置き楽サービスを利用するうえでの注意点の説明を受け、了承サインをする必要があるためです。

2回目以降は、注文の際に指定するだけで不在でも受け取れるようになります。保冷カバーやセキュリティバルトを利用し、新鮮かつ安全に配達してもらえるので安心です。

ヤオコーネットスーパー

事前に場所を指定しておけば、不在の場合も留置きしてもらえます。保冷カバーやセキュリティベルトを使用しての配達となるので、カバーやベルトは後日回収してもらうために留置きに指定した場所に置いておきましょう。

ベルクネットスーパー

事前に場所を指定しておけば、不在の場合も留置きしてくれます。ただし、配達方法は店舗によって異なり、留置きのみの対応となっている店舗もあるので、確認が必要です。

まとめ

とても便利なネットスーパー。置き配や留置きなど、非接触で受け取れるサービスを展開するネットスーパーも増えてきました。これからも、衛生面やセキュリティ面での工夫は進み、さらに非接触で受け取れる店舗は増えていくのではないでしょうか。

受け取る側にとって選択肢が増えることになるので、内容をきちんと理解し、便利かつ安全にネットスーパーを利用しましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

生活協同組合と呼ばれる生協は、食材の宅配サービスとして人気です。最近はネットスーパーも増えているので、どちらを使ったらよいのか悩んでいるという人もいるのではないでしょうか。この記事では、生協

続きを読む

自宅に食材を宅配してくれる食材宅配サービスは、コロナ禍でますます注目されるようになりました。食材宅配サービスといっても、さまざまな種類があります。そのため、より自分に合うサービスを探すことで

続きを読む

24時間いつでも注文可能で自宅にいながらにして買い物ができるネットスーパーは、仕事で夜遅く帰宅する忙しい方や小さな子ども連れでの買い物が難しい主婦の方、コロナ禍で外出を控えている方にも嬉しい

続きを読む

スーパーに買い物に行く時間がない、重たいものをまとめ買いしたいという場合に、ネットスーパーを利用している方もいるのではないでしょうか。コロナ禍では密を避けるためにネットスーパーを活用する方が

続きを読む

突然の残業や体調不良などで、予定していた買い物に行けなくなってしまった経験はありませんか。ネットスーパーを利用すれば、外出することなく自宅に商品を届けてもらえます。当日配達してくれる店舗もあ

続きを読む

ネットで注文した商品を自宅で受け取れるネットスーパー。中には、非接触で玄関先に商品を置いてもらえる置き配、不在時にも指定の場所に置いてもらえる留置きのサービスを用意しているネットスーパーもあ

続きを読む

自宅にいながらにして買い物ができることから、小さな子どもがいる主婦や高齢で外出が難しい方にも人気のネットスーパー。まだ利用したことがないけれど、利用を検討しているという方も多いのではないでし

続きを読む

私たちの生活の中で身近な存在となりつつあるネットスーパーですが、ネットスーパーの支払い方法をご存じでしょうか。クレジットカードのイメージが強いネットスーパーの支払いですが、実はいろいろな支払

続きを読む

ネットスーパーや食材宅配サービスは、買い物にでかけることなく、食材や日用品を手にできる、便利なサービスです。では、ネットスーパーと食材宅配サービスの違いはどこにあるのでしょうか。また、よく耳

続きを読む

コロナ禍で注目を集めたネットスーパーは、利用者が多そうなイメージがありますが、実は利用している人は少ないといわれています。ネットスーパーを利用していない人は、どうして利用していないのでしょう

続きを読む